屋上防水の長期保証

屋上防水は通常新築でも改修でも10年保証が一般的ですが、材料や工法の進歩で耐久性が伸びれば、さらに長期の保証を受けられ建物自体の修繕周期も延伸することができます。
弊社では某防水メーカーの研修(写真)を通し、一定の条件を基に防水15年保証と30年保証の仕様を提案できる準備をしています。
すべての建物に採用することは時期尚早ですが、少しずつでも実績となるよう検討いたします。改修工事において新たな可能性を模索することは設計事務所の責務の一つです。

(Web管理人)